完璧主義

目指そう

完璧主義は良く無いことのように言われますが、本当にそうなのでしょうか。

・完璧主義だと疲れる

・完璧主義を克服

・完璧主義の治し方

本当に治した方が良いの?

水曜日は稽古の日!

平日に稽古がある日の夕食は早く食べられるものが多いのではないでしょうか?私の家だけですか?息子の同級生で柔道をしている子の家では毎週カレーライスと決まっているそうです。

昨夜の我が家の夕飯はハヤシライス。我が家はカレー少な目です。カレー大好きなのは私だけのようで・・・

ブログランキングに参加しています。 今日もポチッとお願いします。 にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

カレーと言えば、私の中では黄レンジャ―。その次に思い浮かぶのがX JapanのYoshikiさん。テレビの収録前に食べたカレーが辛いと言って怒って帰ってしまったと言う伝説の持ち主です。

私が若い頃にはYoshikiの足の動きは絶対に見えないようになってるという話でしたが、最近は思いっ切り見せてますよね。何だったのでしょうか。色んな伝説を残しているのかもしれません。

そんな伝説の多いYoshikiさんはどうやら完璧主義者なのだそうで、20年間アルバムを出していないのは、完璧な物を求め過ぎていたからということです。ちょっとびっくりですね。

SPONSORED LINK
 

英会話が苦手な理由は完璧主義だった!

日本人は元来完璧主義だった

若い頃に、留学から帰国した先輩から聞いたことがありました。

アメリカ人は「イチ、ニ、サン」と日本語で言えれば

「I can speak Jananese.」

なんだそうです。しかし、日本人はと言うと、

「one two three」

と話せても

「I can’t speak English.」

なんですよね。つまり、日本人が英語を話せないのは完璧主義だからだそうです。

実は、自分では完璧主義じゃないと思っているあなたも、アメリカ人から見れば立派な完璧主義に違いありません。

剣道は完璧を求めるもの?

昇段審査で落ちた時、

完璧を目指さなきゃ駄目だ!

と思ったことがありました。完璧になることは無理かもしれませんが、目指すべきところは完璧なのです。

そこが英会話とは違うところでしょう。

剣道は彫刻を彫る作業と同じ

とは言え、最初から完璧を目指すのは無理かもしれません。完璧の定義も曖昧ですし。

以前読んだ剣道雑誌には剣道は彫刻を彫る作業と同じと書かれていました。

最初は大まかな部分を彫れば良いと。何となく顔かな?何となく、鼻っぽいなという感じ。おぼろげながら顔とわかればOKみたいな。

ですから、完璧を求めるのはある程度形(かたち)ができてからということになるでしょうか。

SPONSORED LINK
 

実は久々!昨夜の稽古

昨夜は武徳殿の稽古に参加しました。良く考えると、久々の稽古でした。

体調不良や娘の送迎などでなかなか参加できていなかったのですが、意外と体は動いてびっくり。

しかも、稽古の翌日も筋肉痛になっていません。

稽古の内容も、久々だったのが逆に良かったのか、無駄打ちも少なかったように思えます。当社比80%くらいですね。

何度か動けずに打たれるということもありましたが、概ね良好。

ただ、完璧には程遠いとは思いますが・・・

週末は形の講習会

週末は日本剣道形講習会が比較的近い会場で開催されます。

毎年受けていたのですが、今年は我が家の子供二人が申し込んでいるので、私は申し込みませんでした。

ナゼって?

それは、我が家には木刀が2本しかなかったからです。でも、息子の卒団祝いとして頂いたので、今は3本あるのですが。木刀3本あるし、当日受け付けで受けるということも可能ですが・・・

完璧主義なので中途半端な形は見せられません!

そんなわけは無いのですが・・・

20年くらい未発表でコツコツ稽古したいと思います。(笑)

日本剣道形って、完璧を求めてしまいますが、やればやるほどわからなくなりますよね。完璧主義のあなたには、100点満点の形を期待しています。

SPONSORED LINK