週末稽古!スケベ心は出さないようにしよう!

管理人@フリーランス剣道愛好家です。こんばんは。
最近はなかなか週末に稽古ができていなかったのですが、今週は土日共に稽古に参加することができました。

土曜日は木曜日にお邪魔した少年団の居残り稽古に、そして日曜日は琵琶湖の対岸の稽古会に朝から参加させて頂きました。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

二日間、基本稽古もみっちりできて大満足!お世話になった先生方、本当にありがとうございました。

SPONSORED LINK
 

土曜の稽古!無理言って参加させて頂きました

土曜日の稽古、実はちょっと強引に稽古会を開催して頂いたような形になってしまいました。娘が顧問の先生から、その稽古会に参加するようにと言われたそうなのですが・・・

この春からその稽古会が開催されなくなったので、ちょっと無理を言って稽古して頂いたというわけです。娘もそのことを知らなかったらしく

えっ!?
稽古会無いの?

と、驚いていました。でも、心優しき先生方のお陰で稽古させて頂くことができたのです。急にお邪魔したのに、対応して頂き、本当にありがとうございました。感謝感謝でございます。

基本稽古と地稽古で良い汗を流すことができました。

日曜の稽古!朝から息子と琵琶湖半周の旅!

そして、今日の稽古は息子と一緒に琵琶湖の反対側まで朝からドライブ。琵琶湖半周の旅でした。琵琶湖の対岸と言っても、実は隣の市。私の住んでいる市の面積が凄く広い(山も多い)ので、隣の市が遠く感じます。どちらかと言うと、市の中では目的地に近いはずなのですが、それでも車で40分強と言ったところでしょう。

稽古の内容は9時開始で基本稽古を10時前まで、少し休憩を挟んで40分間地稽古、10分間打ち込みという流れでした。

地稽古では、よくお会いするけど稽古をさせていただくのは初めてという先生方が3人、そして懐かしのクラッシャーY田君。Y田君とはかつて一緒に全国青年大会に出場したチームメイトなのです。

基本もみっちり。そして、色んな方と稽古ができて、とても勉強になりました。

スケベ心は出さないようにしよう!

ところで、とあるYouTubeの動画(音声のみ)を聴いて心にストンと落ちたような気がしたので、是非あなたにも聞いて頂きたいと思います。おすすめしたいのは、

  • 剣道ふたりごと『新八段 若林耕多先生 貴重インタビュー全編』
  • 剣道ふたりごと『新八段 若林耕多先生 貴重インタビュー後編』

の2本。まだあまり視聴回数がありませんが凄くおすすめです。きっと人気コンテンツになること間違いありません。八段というとまだまだ私には未知の世界ですが、段位に関係なくとても参考になる内容ではないかと思います。

是非あなたの耳で直接聴いて頂きたいと思うのですが、事情によって聴けないという時の為に簡単に要約してみました。(抜けていたらごめんなさい)

  • 力を抜く
  • 人から言われたことを全て取り入れて実践していく
  • 打突の前に「どう誘っているか」「どう作っているか」が大事
  • その人の稽古様を立ち会いを通じて見られている
  • 立ち会い前にごちゃごちゃ考えない
  • スケベ心を出さない・変に着飾ろうとしない
  • 稽古不足で審査を受けるのは失礼
  • 稽古はとにかく声を出す
  • 審査は打たれても良い(打たれ方が重要)
  • その段位を受けることを認識すべし
  • 審査を受けることだけでも凄いことだ
  • 不合格時には何が足りなかったのか分析して稽古をすればよい
  • 段位を軽視してはいけない

何と言うか、

あぁ~~、今のままの稽古じゃ全然ダメだな!!

って思いました。

SPONSORED LINK
 

変に応じてやろうというスケベ心はとりあえず隠そう・・・

土日の稽古で心掛けたことは、とにかく今までのように当ててやろうとか、応じてやろうとかそういうことをなるべく考えないようにしようということでした。

しかし、一朝一夕にできるものではなく、何度も何度もそういうスケベ心が湧き上がってくるような状況。集中しているときはそんなことは考えないのですが、どうしても集中しきれていない時もあり、全然ダメでした。

ただ、今日の稽古のクラッシャーY田君との稽古の時だけは自分なりに納得できました。実は、彼はちょっと癖があるので、たまに稽古をすると意外なところで打たれたりして凹みます。そして、目くじらを立てて取り返すような稽古になってしまうのです。いつもなら・・・

しかし、今回は少し事情が違いました。

スケベ心は出さずに、機会を捉えることだけに集中。自分が機会を捉えたと思った時は、ガチャっとなっても

今のはなかなか良かったんじゃ?

と思えました。ガチャっとなるのは、まぁ、大目に見て・・・本当なら綺麗に打てれば良いのだと思いますが、第一段階として、機会を捉えること。そして、打ち切ることを考えました。

その点は概ね良好。打たれた感ゼロです。本当は打たれているのですが、心まで打たれることはありませんでした。

でも、他の先生方との稽古では、やっぱり気が付いたらスケベ心が見え隠れするような内容となってしまいました。当社比20%OFFくらいです。そして、その結果やはり打たれることに・・・全然ダメですね。

今回はまだそういう心構えで稽古ができたのですが、日が経つにつれ忘れてしまうので、何度も動画を再生させて頂きたいと思います。貴重なお話を聞かせて頂き、ありがとうございました。

SPONSORED LINK