多過ぎるのも困りもの・・・稽古127回目


実は、このサイト以外にもいくつかのサイトを運営しているのですが・・・

アクセスが多過ぎてサーバーがダウンする可能性があるので、アクセスを制限しています

というメールが届いてしまいました。
ちょっとびっくりです。

アクセス数が多いのはとっても嬉しいのですが、多過ぎるのも困りものです。これではせっかく見に来てくれた人が繋がらなくてイライラすることになってしまいますので、何か手を打たなくてはなりませんね。

う~~ん・・・

どうしよう。
そんなことで悩みながら、長浜武徳殿の稽古に参加してきました。
 

SPONSORED LINK
 


 

満員御礼

今日の長浜武徳殿もアツかったです。
最近はいつ行っても満員御礼って感じですね。何というのか・・・珍しい人が一度にやってきたって感じなのかもしれません。

かく言う私も、その珍しい人の中の一人なのですが。(笑)

今日の稽古風景はこんな感じでした。

kako-W2TwRioYfhl1sp73

基本稽古は7列くらいあったでしょうか。程良い感じです。今日は何故か基本稽古の後半に休憩する人が多かったので、道場が広く使えました。

地稽古はその流れで5~6人が元立ちで開始。そこそこ広く使えて良いですね。

しかし、後半はどんどん元立ちが増える傾向にあるんですよね。そして、最後はギュウギュウ詰め。多過ぎても危険なので気を付けましょう。(笑)

参加人数が多いのは嬉しいことですが、多過ぎるのも困りものですよね。こちらは特に対策不要です。きっと、昇段審査が終わったら参加者も減るのではないかと・・・そうでもないかな。
 
個人的な稽古内容はと言うと・・・
 

SPONSORED LINK
 


 

もっと自信を持って強く強く!!

稽古をお願いできたのは、O倉先生、Fj野先生、M宅先生とYs川君。

O倉先生との稽古では、最後の最後に偶然にも小手すり上げ面が決まりました。ラッキー面ですね。で、稽古後に

O倉先生
いや~、マイッタ!!
もっと自信を持ってな!強く!強く!

と仰って頂きましたが・・・
全く自信なし。そこが問題か。

M宅先生との稽古では何本か面を打たれたのですが、全て継ぎ足をしたところでした。自分から攻めたつもりだったのですが・・・

ん?
ちょっと遠いぞ・・・

と思って、継ぎ足をして更に前に出ようとした瞬間に打たれています。間合いが難しいですね。でも、打たれるところがわかったので以後気を付けようと思います。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。