ひと夏の経験


学生時代の出来事です。
夏休み明けに同級生とカラオケに行ったところ、クラスで一番成績の良かった女子が『ひと夏の経験(山口百恵)』を歌い出したのですが・・・

何があったんだ?

と、話題になったことを今でも覚えています。何があったのかは今でも謎。そんなことはもう誰も覚えてないと思いますけど・・・管理人、17歳の秋の出来事でした。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

今日の午前中は最近恒例となっている稽古でした。どうやら誰も参加できないということで、M先生と僕の二人っきりになりそう。M先生を独り占めは心苦しいということで、コロナ騒動の前に毎週一緒にコソ練していたTさん親子を呼び寄せてみました。

どうやら、Tさん親子は数ヵ月振りに面を着けての稽古となったようで、面マスクを着用しなければならないことも知らなかった模様。ということで、初めてのマスクを着けての稽古は相当辛かったようです。いや、僕らは数週間前に既に経験済みだから!!それを乗り越えての今なので。

過去の傷を持たない奴などいやしない。もしいるとしたら、それは薄っぺらな奴だ。

- 飛影(幽☆遊☆白書)-

飛影も言ってます。今日の苦しみがきっと明日からの稽古に活かされることでしょう。これもまた、ひと夏の良い経験となったに違いありません。

SPONSORED LINK
 

手作りの面マスクを購入しました

実は、今日は新たに購入した面マスクを着用しての稽古でした。購入したのは、マタニ武道具さんの手作り面マスク。その名も「剣ドームマスク」です。

届いた商品がこちら。

使った感想は・・・

めっちゃ良いやん!!

という感じだったので、詳しく紹介したいと思います。

剣ドームマスク詳細

剣ドームマスクの特長としてはこんな感じ。

  1. 鼻が出せる形状になっている
  2. 口元に空間ができる
  3. 素材は手拭い2枚重ね
  4. 顎の汗取り機能付き

これはもう買うしかない!!

と、思ってすぐに注文しちゃいました。3枚も。(家族分)どんな物かと言うと、マタニ武道具店さんのTwitterに投稿されている動画を見ると良くわかります。再生ボタンをポチっとしてみてください。

まず、剣ドームマスクを実際に着けた状態での感想はというと・・・

ちょっと口元がもごもごするかな?

という感じだったのですが、1分もしない内に慣れました。というか、稽古が実際に始まったら全然気にならなくなったのでOKです!そして、発声も普通にできて、邪魔になることはありません。全剣連としては発声するなって話ですが、発声無しでは稽古できないので勘弁してください。

そして、気になる呼吸はというと・・・

あれ?これ、マスクしてるよな???

っていうくらい楽でした。実は、僕は全剣連が推奨する「手拭いで作った面マスク(いわゆるフンドシマスク)」を使用したことがないのでわからないのですが、手拭いの二枚重ねはかなり通気性が良いのかもしれません。

ちなみに、耳に掛けるゴムは少し緩めにしておいたのですが、実際に面を着けると面の内輪で固定されるので全く要らないくらいの状態でした。

ということは、面の内輪に挟みこんでも同じように使えるのかもしれませんね。口元はきっちり押さえてくれそうな気がしますが、メーカー保証外となる使い方だと思いますので注意がひつようですね。いや、こんなものにメーカー保証とかそんなものはありませんけど。(笑)

剣道用のマスクについては色々な経験(ジョギング用・ウレタン素材など)を経て、このタイプに落ち着きそうな気がします。

管理人のひと夏の経験でした。まだ夏になる前か・・・

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。