派手にモチベーションUP!できるといいな


なかなかモチベーションも上がらないようです。勉強も剣道も・・・

中学2年生の息子は剣道部として頑張っています。強い先輩方の戦力となるべく、一生懸命に稽古に取り組んできたのですが・・・

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

ご存じの通り、新型コロナウィルスの影響により、中体連も高体連も大会が無くなってしまいました。うちの地域の中体連としては、3年生の引退の区切りの為に合同稽古会を行うことが決まったようです。大会とはいかないまでも、何らかの措置をして頂けることはありがたいですね。

今回の合同稽古会はブロックではなく、市内の2,3年生だけだそうです。同じブロックで他の市に関してはどうなっているのかはわかりませんが、市だけとなると非常に寂しい状況でしょう。

このような行事を開催して頂けることは非常にありがたいとは思うのですが、やはり子供たちのモチベーションを上げるには不十分なようです。これは剣道に限ったことではなく、他の部活動などでも同じではないでしょうか。

SPONSORED LINK
 

モチベーションを上げよう!

モチベーションを上げて欲しいという理由だけではないのですが、給付金も入ったことなので、息子の防具を買いました。

数か月ぶりに息子と稽古をしたときのこと。

あれ?
お前、もう胴がかなり小さいな。それ、無理あるで!!

という話になりました。実は、娘が小学生の時に使用していた防具を使用しています。しかも、娘が小学4年生くらいの時に買ったやつ。一般的な少年用防具というサイズでしょう。幼年用より大きいけど、高学年が使うにはちょっと小さいくらいのサイズと思われます。

息子の体はまだまだ小さい(150cm)のですが、どうやら成長期に入ってきたようで、袴も短くなっています。これはちょっとかわいそう・・・

という話になり、防具一式を買うことになりました。

妻が楽天市場で見付けた防具を

これでいいやろ?

と言ってきたのですが・・・

妻は基本的に値段しかみていないので仕方がないというか、何を見ても同じに見えるそうです。何というか、心惹かれるものがありません。別に特別派手好きというわけではないのですが・・・

ということで、息子の大好きな宇髄天元のような派手さとはいかないまでも、もう少しお洒落な感じの物はないものか。特に気になったのが垂の飾りでした。普通は胴とか思いますよね?確かに胴は解り易いとは思いますが・・・

最近の流行りなのか、時代の流れなのか、中高生向けくらいの機械刺し防具の垂って何の飾りも無いものが多くないですか?

どうもね、個人的には垂の飾りが無いと凄く安っぽく思えてしまうんですよ。そんな風に思うのは僕だけかもしれませんが。ですから、妻には任せておけないということで、僕も色々と物色してみました。しかし、これという物にはなかなか出会えません。

同価格帯でも有名な銘柄の防具もありますが、どうもしっくりこないんですよね。そして、とうとう出会ってしまいました。明倫産業の蒼天です。

気になったので一応色々と問い合わせてみたところ、何だか凄く拘って作った防具なんだそうです。うん、その拘りが凄く凄く伝わってきています。

防具が1週間で届いた!

注文したのが月曜日の夜。そして、届いたのが日曜日。なんと、1週間で届きました。ちょっとびっくりしました。既製品だとこんなに早く届くんですね。

というわけで、息子が試験勉強もそっちのけで開封の儀というやつをやっていました。

ええやん。

これでモチベーション上がるやん!!
飾りも派手過ぎず、地味過ぎずという感じではないでしょうか。丁度良いです。ちなみに、胴は写真では茶色っぽく見えますが、黒胴です。拘り部分としては、

  • 垂の左右が斜めカットになっているところ
  • 垂紐の太さが根元と先では違うところ

でしょうか。他にも色々あるようですが、気になったのは上の2点でした。

しかし・・・

モチベーションの維持などを調べていると

頑張ってないうちに貰ったご褒美はむしろモチベーションを低下させる結果になる

アルバータ大学 ジュディ・キャメロン博士

だそうです。
この作戦も派手に失敗か・・・

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。