星に願いを・・・


七夕なのに大雨。

我が家は全く被害を受けていませんが、ずっと警報が出ている状態です。現在も土砂災害の警報レベル3と表示されています。しかし、九州の方は大変なことになっているようで、非常に心配です。豪雨被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。

オンラインで短冊が書けるということを知り、書いてみました。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

七夕と言えば、子供たちが小さな頃には自宅にも笹を飾ったものです。今はこんな便利な物もあるんですね。ステッカーなら場所も取らないし良いアイディアです。

オンライン上で短冊に願い事を書いた後に気が付いたのですが・・・
七夕の短冊に書く願い事としては不適切ですよね。願い事が不適切と言うわけではなく、短冊に書くのはちょっと違うのかも。

SPONSORED LINK
 

手習い事の上達を願う

元々、七夕は日本古来の年中行事である「棚機(たなばた)」と中国の「乞巧奠(きこうでん)」が由来と言われています。棚機は禊(みそぎ)の行事、そして乞巧奠は機織りや裁縫の上達を祈る行事。

良く解りませんが合体したみたいです。(笑)

そして、短冊に願い事を書く場合は、手習い事の上達に関する願い事が良いということ。ですから、「賞与が入ったら新しい防具一式を買って欲しいです!」なんてことは書くものではありません。

ですから・・・
 

防具一式を買って貰うことで稽古のモチベーションが上がって、剣道も上達できると思います。
だから防具一式買ってください!

 
という感じでしょうか。しかし、実はこれも不正解かも。例えば、初詣などで神様にお願いすることってあるじゃないですか。あれって、叶えて欲しい事をお願いするのは間違いなんだそうです。ではどうすれば良いのでしょうか?

実は、『自分が実現させることを神様に約束をするから、見守っていて欲しい』というのが正解!

と、聞いたことがあるのですが、本当かどうかはわかりません。だから、

必ず昇段審査に合格します!
だから、防具一式買ってください!

 
くらいで良いでしょうか。そんなくだらないことを考えつつ、今日の夜も素振りしようと思っています。

おわりに

今日は七夕だというのに生憎の雨。しかも大雨です。つい先ほども「台風か!」とツッコミを入れたくなるくらいの降り方をしていました。JRもちゃんと動いているかわかりませんね。

実は、織姫と彦星はこんな雨の日でもちゃんと会っているそうです。密会ですね。天の川には白鳥座のデネブが橋を渡すのだとか。なんだ、全然ロマンチックじゃね~な!!って思いますよね。

しかも、星の寿命を人間の寿命に換算すると、一年に一度というのは人間では1秒に3回くらい会ってるってことなんだそうです。いや、そんなにずっと一緒に居たいか?

最近、家族から離れて一人で素振りしている管理人は思ったのでした。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。