ピリッと感とはこういうことか!


僕の住んでいる地域から少し山の方へ行くと、野生のオオサンショウウオが生息しているそうです。よく地域の新聞などで保護活動について取り上げられたりしていますが、僕自身は野生のオオサンショウウオを見たことがありません。

記憶に新しいのは京都水族館でしょうか。わらわらと居るのを見て驚いたことがあります。ところで、サンショウウオって、自分を守るために出す粘液が山椒の臭いに似ているということが名前の由来なんだそうですが・・・

実際は全然違うと知って衝撃をうけました。実際は独特の臭みなんだそうですよ。オオサンショウウオを見掛けたら一度臭いを嗅いでみてください。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

ちなみに、ウーパールーパーもサンショウウオ属。同じ仲間だとは思えませんね。

山椒はピリリと小粒が辛いとは言いますが、迫力という点ではウーパールーパーよりはオオサンショウウオの方が圧倒的です。

SPONSORED LINK
 

ピリッと感のある動画

前回の記事では「ピリッと感が無い」と言われたということを書きました。

確かに、ピリッと感が無いというのはわかるのですが、「そんなにダメか?」とも思ったりして、少しモヤモヤしていたわけです。しかし、ある動画を見て

あぁ、やっぱり全然ピリッと感が無かったわ。

と感じることができました。

やはり八段の先生方は凄いですね。先日開催された東京剣道祭の動画を掲載されている方が居られたので、拝見しました。例えばこちら。

自分と比較するのもおこがましいのですが、やはり全然違います。凄いピリッと感ですよね。

あぁ、そういうことか・・・

と。できませんけど。(笑)

しかし、イメージトレーニングには非常に良いですね。何度も何度も繰り返し見てしまいました。に焼き付けて少しでも近付けるように努力したいと思います。瞼と言えば、本日抜糸を終えまして、元気に稽古することができるようになりました!!

SPONSORED LINK
 

イメージとは程遠く

軽くイメージトレーニングをして臨んだ今日の稽古ですが・・・

全くイメージ通りにできません。やっぱり、打突自体がピリッとしてないんですよね。しかも、いつも以上に打たれた印象でした。稽古不足は否めませんが、それ以前の問題かもしれません。

以前、とある先生から「打突がふわっとしてる」と指摘されたことがあるのですが、その時は理解できませんでした。しかし、八段の先生方の映像を見た今なら非常に良く理解できます。ふわっとしてますね。こういうところもピリッとしていない原因かもしれません。

いくつかの要因が重なって、このような結果になっているのでしょう。一つずつ取り組んで改善していくしかありませんが、コツコツ頑張りたいと思います。

そう言えば、ウーパールーパーって昔は神様だったと言われているそうです。どちらかと言えばオオサンショウウオの方が神っぽいですけどね。いつかウーパールーパーもオオサンショウウオのように堂々とした立ち振る舞いができるようになるでしょうか。

SPONSORED LINK