審判長に叱られた~~~!!

今日は守山ほたる杯の1日目。

第10回の記念大会だからなのかよくわからないのですが、去年までとは日程が変わっています。去年までは1日目が練成会で2日目が本戦だったのですが、今年は1日目が小学生の大会、2日目が中学生の大会となっています。
 

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

 
というわけで、今日は小学生の大会の審判員として参加してきました。今年もやっぱり失敗してきました。
 

SPONSORED LINK
 


 

やっぱり審判は難しい・・・

まあまあ、そんなに大きなミスもなく、審判としての業務を遂行していたつもりだったのですが・・・
やはり後半でミスしてしまいましたね。激しく反省です。

準々決勝だったと思いますが、度々お世話になっている隣の隣の市の団体さんの試合の主審をさせて頂きました。大将のI田選手が小手を打ち、その直後に相手の選手が面を打ちました。私の判断としては・・・

おぉ~~!今のは小手やな!!

と思ったのですが、副審二人を見ると、二人とも面を打った側の旗を挙げてます。
えっ!?面?面の方なのね。二人上げたから面ありですね。

ということで、
『面あり!!』

と宣告しました。
 
 ・
 ・
 ・

これを見ていた審判長!!!!

というわけで、閉会式の後に叱られました。三ツ矢サイダーを飲みながら完全にくつろいでいたのですが・・・

審判長
目の前で小手を打っとるのに旗を挙げんか!!
副審二人が面やと思っても、自分が小手やと思ったら一度示してから宣告するんや!!

ということです。

反省です。
明日は審判しなくても良いので、ゆっくり応援します。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。