剣道の理念に基いて美しく生きよう!


世間はG20で大変そうですね。大阪の学校は休みになっているそうで、羨ましい限りです。ちなみに、米原駅はゴミ箱が封鎖(?)されていて、一般利用客にはちょっと迷惑みたい。セブンティーンアイスのゴミが捨てられずに困ったと嘆いていた人がいました。誰とは言いませんが・・・

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

ところで、とあるYouTube動画を見ていたら「美しく生きる」ということについて話をされていました。

美しく生きるって何だ???

って思って聞き入ってしまいました。

美しく生きるということは

  • いつ
  • どこで
  • 誰といても

同じ状態でいること。

ということでした。正に平常心。どんな時でも平常心。あぁ~~~、全然できてないなぁ~と、反省しております。

SPONSORED LINK
 

剣道は人間形成の道

私が初段を受けた中学生の時に剣道の理念を覚えました。こういうのは意外と忘れないものですね。

剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である。

というやつですね。私だけでなく、剣道をされている方々は恐らく人間形成ができていないから修業をされていることでしょう。自覚があるのではないでしょうか。そういう悪い部分も自分ではわかってはいるのですが、なかなか直すことができません。

本当に、なかなか修行の成果って現れないものですよね。ただし、できていないから駄目というわけでは無くて、できていないから努力をしなければならないというだけの話だと思います。

例えば稽古中に何らかのトラブルが起こった時、なかなか平常心ではいられないということも多々ありますよね。

他にも、剣道では頑張っているけど、職場では怒鳴り散らしていたりする方もおられるかもしれません。前述した通り、誰に対しても同じように接することができ、常に同じ状態でなければならないのです。

稽古をしている時も、小学生相手でも、八段の先生相手でも、常に同じ状態。それができれば本当に凄いのかもしれません。よく、自分より立場の弱い人に対しては凄く偉そうにする人っていますよね。そういう生き方は美しくないってことでしょう。

まとめ

こんなことを書いていますが、昨日・今日に何かトラブルが起こったというわけではありません。ただ何となく、最近周りの方々がイライラしていることが多いので。

駅のゴミ箱が封鎖されていたくらいで怒りを露わにしてはいけません。(笑)

後から考えたら、本当につまらないことだな~って思うことも多いと思います。そんな私もまだまだです。少しでも美しい生き方ができるように頑張ろう~っと。

ではでは。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。