オリンピックに思う・・・

残暑見舞い

暑い日が続いていますが、今日は朝晩少し涼しいような気がしますね。って思ったら、強風注意報出てました。(笑)でも、生ぬるい風じゃなく、心地良い涼し気な風なんですよね。

少しずつ秋に向かっているようです。

ところで、オリンピック凄いですね。寝不足の人も多いのではないかと思います。水泳も柔道も体操もメダルラッシュという感じです。今日はこれから福原愛ちゃんの卓球シングルスの試合があるようです。テレビ放送あるのかな?

というわけで、今日は

オリンピックに思う

というテーマで・・・大したこと書けませんが行ってみたいと思います。
 

SPONSORED LINK
 


 

ナンバーワンを目指せ!

色々な考え方があると思います。槇原敬之さんは好きなのですが、どうもオンリーワン推奨派と言う部分だけが好きになれません。

3,000本安打を達成されたイチロー選手も言ってますね。

「オンリーワンになりたいとか甘いこと言ってるヤツが大嫌い」なんだそうです。まぁ、それが正解というわけではないかもしれませんが、きっとオンリーワンになりたいとか言ってる人に限ってオンリーワンにもなれないんだと思います。

まぁ、僕自身オンリーワンにもナンバーワンにもなれない中途半端な人間なのですが・・・

No1

先日の合同稽古の時に代表が話をされていたのを聞いて妙に納得してしまいました。

代表
オリンピックに出場している人で、「1回戦勝てたらいい」なんて思ってる人は居ません!!

確かにその通り。出場して満足してるようでは駄目ですよね。

柔道の選手が銅メダルを獲得されたときの奥さんのコメントも

 
欲を言えば金がよかったです。

というのが印象に残ってます。やっぱり欲しいのはなんですよね。ですから、子供達にはオリンピックとまでは言わないまでも、小さな大会でも出場するからには優勝を目指して欲しいと思います。

なんとな~~くやってるのもいいのかも知れないけど、目標を持って取り組んだ方が面白いと思います。この点には賛否両論あると思いますが、僕はこっち派なんで。

剣道だけじゃなく、野球やサッカーなんかでも指導方針で色々あるみたいですね。それで分裂と言う話も本当に良く聞きます。

何が正しいかなんてことは言えないと思いますが、それは本人の考え方だけなので否定はしません。話を聞いているとちょっとイラッとすることはありますが。(笑)

自分で考えましょうって話ですね。
 
ところで、

剣道はオリンピック種目にならないの?

よく聞かれますよね。柔道がJUDOになったように、剣道もKENDOになる日が来るのか・・・
 

SPONSORED LINK
 


 

剣道はオリンピック種目にならない

オリンピックで柔道の試合を見ていると、昔よりも面白味が無くなってきているように思えます。それは柔道を詳しく知らないからかもしれませんが、ポイントを取ることを優先しているように思えてなりません。

昔の柔道って、凄く綺麗な技で勝敗が決することが多かったように思うのですが・・・

気のせいでしょうか?柔道関係者の方、生意気なこと言ってごめんなさい。でも、逆に良くなってる部分もありますよね。

礼節を重んじる。

最近の日本人の試合を見ていると、礼節を重んじているように感じます。以前のオリンピックでは、試合会場で飛び跳ねて喜んだり、ガッツポーズしたり、武道じゃなくなってるようでがっかりしたのを覚えています。

しかし、最近はそういうことが無くなってますよね。柔道連盟も頑張っておられるようです。剣道も負けずに頑張っていきましょう!!

ですから、そういう微妙な部分ですよね。剣道がオリンピック種目にならないというのはそういう理由があるのです。近年、スポーツ化していると言われますが、武道という部分に重きを置いているのが剣道。

あれ?じゃあさっきの優勝を目指すって話と矛盾してきましたが・・・

難しいです。まぁ、自分に負けるなって話です。(笑)

追記
剣道とオリンピックの関係についてもう少し詳しく書いてみました。
剣道をオリンピック種目に?反対意見が多いのはなぜ?

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。