剣道への情熱があれば・・・

どうも。
ディズニーランドには2回しか行ったことがない、管理人です。こんばんは。

そう言えば同級生がディズニーランドのオフィシャルホテルで結婚式をした時に参列しましたが、ディズニーランドには入りませんでしたね。ちなみに、ディズニーよりはUSJの方が好きだったりします。

あなたはディズニーが好きですか?ディズニーには熱狂的なファンが多いですよね。そう言えば、ディズニーランドの入場料が消費税増税に合わせて引き上げられるそうです。ニュースで知りました。

値上げ分は100円ということなので、それ程大きな値上げというわけではありませんが・・・元々高いですよね。毎年行ってる人とか、凄い情熱だなぁって思います。ウォルト・ディズニーもこんなことを言ってます。

情熱を持つ1人は情熱を持たない100人に勝る

―ウォルト・ディズニー―

情熱が世界を動かしているのでしょう。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

今日は県の剣道連盟が主催する稽古会に参加。稽古後、明日の昇段審査の準備もお手伝いしてきました。と、言ってもほとんど何もしてないんですけどね。

今日の稽古はメインが打ち込みだったなぁ~と・・・

SPONSORED LINK
 

地稽古は2回だけ・・・

今日の稽古は

  1. 切り返し
  2. 基本打ち
  3. 打ち込み
  4. 地稽古

でした。しかし、地稽古は並んでいる時間が大半だったので2回しかできませんでした。その分たっぷり見取り稽古はできましたが。やっぱり八段の先生方は凄いですよね。それぞれ違う剣風ですが、どの先生も面打ちが綺麗です。

ちなみに、地稽古の2回とも八段の先生にお願いしたのですが、
何もできず・・・

という感じであっという間に懸かり稽古になってしまいました。

ですから、地稽古より打ち込みの方がメインだったかもしれません。たった2回の稽古の為に稽古会に参加するって、ある意味凄い情熱じゃないですか???

でも、こんなのは情熱なんて呼べる程のものでは無いと気が付きました。我々は恵まれた環境に居るから、気が付かないことが多いですよね。

恵まれた環境

剣道愛好家にとって、日本というのは本当に恵まれた環境なんだと改めて感じました。

稽古する場所が無くなってきたと言っても、日本国内に居ればどんな地域でも車を30~40分走らせれば何か所かは稽古場所が見付かることでしょう。稽古仲間も、知り合いを誘えば何とかなります。

昨夜は息子と二人で近くの体育館の一室を借りて稽古しましたが、最低二人居れば稽古はできますよね。体育館は個人でも借りることができますし、稽古相手もなんとかなります。とても恵まれた環境。

しかし、それは日本に居るからなのです。ゆうさんという方のブログを読んで

ハッ!!

とさせられました。時間のある方はゆうさんのブログを読んでください。

記事を読んでいると、アメリカの剣道事情を垣間見ることができます。兎に角広いということ。ですから、

  • 昇段審査の会場が遠い!
  • 試合会場が遠い!!

なんて不平不満を言っているようでは全然ダメってことです。アメリカでは車で8時間掛けて講習会に参加するなんてことが当たり前のように行われているんですね。凄い情熱です。

いや~~~、まだまだ甘かった。

たった2回の地稽古の為に往復1時間掛けて稽古会に参加する意味があるのか・・・

なんて考え方もありますが、もっと情熱があればたった2回でも濃い稽古ができたに違いありません。車で8時間掛かるわけでもないので、もっと情熱的に、積極的に取り組んでいきたいと思ったのでした。

ちなみに、今日は

先生
良い剣道をされますね!!

と言って頂けました。身に余るお言葉です。もっともっと良い剣道ができるように情熱を掛けて精進します。気になっていた、あの講習会に申し込もうと思っています。ちょっと遠いのですが、今の私なら大丈夫。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。