そういう季節【稽古日誌#10】


今朝は午前5時46分に黙祷してたらちょっと寝坊してしまった管理人です。こんにちは。

今日で阪神・淡路大震災から25年だそうです。私は当時まだ大学生で、福井のボロアパートの3階に住んでいたので・・・

あっ、これヤバイやつやん!

と身の危険を感じましたが、特に大きな被害はありませんでした。福井は震度4、ボロアパートの3階は震度6くらいの感じでしたが・・・

もう25年も経つのですね。つい最近のことのように思ってしまいます。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

季節的には、そろそろ来年度の準備をし始めなければならないということで、出稽古にお邪魔している団からチラシのご依頼(デザイン)を頂きました。

なかなか良い感じではないでしょうか。自画自賛しときます。募集チラシのデザインでお困りの時はご相談ください。

さて、昨夜はチラシが出来上がってきたというので、実物を見に行くのも兼ねて出稽古してきました。

SPONSORED LINK
 

実は、自分で防具を着装できるってだけでも凄いと思っています

どうして木曜日に出稽古しているのかと言うと・・・

  • 木曜日が暇(ジムが休み)
  • 子供と一緒に基本稽古ができる

というのが理由なのですが、実は昨日はあまり基本稽古ができませんでした。残念。というのも、相手の子が面紐が解けたり、胴紐が解けたり・・・ということが何度かあったからです。

しかし、いつも感心していることがあります。それは、自分で防具を着装できるって凄いことだと思うんですよね。特に低学年の子も自分で紐を結んでるんですよ。いや、当たり前やろって思われるかもしれませんが、これって当たり前のことでは無いと思うのです。

現代社会で紐を結ぶってことはほとんどありませんよね。特に子供服とか靴とか。それを剣道では後ろで結ぶんですよ。これって、かなりの高等技術です。我々の子供の頃には当たり前だったことも、現代社会では当たり前じゃないということを再認識したのでありました。

だから、紐が途中で解けるのは良くないかもしれませんが、胴も面も自分一人で着けられることを褒めてあげたい!!

ちなみに、最後の懸かり稽古の元立ちを終えた瞬間に自分の胴紐が解けていた言い訳ではありません。乾燥する季節って、紐も解けやすいですよね。苦しい言い訳でしたか・・・

紐を結ぶことは脳に刺激を与える

実は、紐を結ぶということは脳に刺激を与えることがわかっており、脳を活性化させます。ですから、脳の発達には非常に良いことなのです。

だからかぁ~、剣道やってる子はみんな成績良いよね~!

と・・・
言われてるはず。(笑)

私は、脳への刺激がもっと必要なので何度も結び直せることができるように緩く結んでいる・・・わけではありません。ギュッと結んでも解けるものは解けるのです。紐の種類にも依るようですが。

SPONSORED LINK