奇跡の数字・・・稽古145~147回目


ようやくサーバーの引っ越しが完了しました。ネームサーバーを変更してから24時間経っても切り替わらなかったんですよね。でも、アクセス解析を見ているとかなりアクセスが減っていたので、もしかして既に切り替わっていたのに見えていた?というわけのわからない状況だったのかもしれません。

実は、今朝の6時頃に何とか引っ越し作業を終えることができたのですが、もしかすると画像が見えないという記事があるかもしれません。所々確認した感じでは大丈夫そうでした。まぁ、表示されてなくても気にしないことにしましょう。(笑)
 
ところで・・・
 
今日は小学校の運動会でした。
天候が危ぶまれましたが、雨が降るどころか、日中はカンカン照りで暑くて大変でした。

日焼け止め

お陰で真っ赤っか!!日焼け止めが全然効いてないんですけど・・・
そんな感じでお疲れの一日ですが、夜は少年団の稽古に参加してきました。小学生達はさぞかし体力的に厳しかったのではないかと思いますが、

kt先生
木曜日と土曜日は稽古の日です。
当たり前のことを当たり前にやるということは大変なことです。
でも、君たちには当たり前のことを当たり前にできる人間に育ってほしいと思います。

という感じのことを仰っていました。簡単なようで難しい話ですね。

去年まで在籍していた少年団は運動会の日は必ず稽古が休みになっていたので、逆にそれが普通なのかと思っていました。色んな考えがあるとは思いますが、人間形成という意味合いでは、確かに当たり前のことを当たり前にやるということは大切なことだな~って。

週末の稽古はこんな感じでした。

  • 145回目:少年団の稽古
  • 146回目:剣友会の稽古
  • 147回目:少年団の稽古

まぁ、色々あったのですが、今日の稽古が凄かったので、今日はそのことについて書きたいと思います。
 

SPONSORED LINK
 


 

今日の稽古は奇跡の数字でした!

今日から中学生が一人加わることになりました。出稽古という形ですが。

で、今日の稽古は

  • 小学生:6人
  • 中学生:6人

で、合わせて12人。

12という数字は奇跡の数字なんですよね。

2人一組でも余りが出ない、3人一組でも余りが出ないんです。
更に、6人一組でも余りが出ないんですよ。凄くないですか?

というわけで、今日の基本稽古は小学生と中学生は別々での稽古でした。(メニューはほぼ同じ)

  • 2人一組で基本稽古
  • 3人一組で応じ技
  • 6人一組で連続の応じ技

もう、奇跡の数字を余すことなく堪能できる練習メニュー!指導者の先生方凄いです。(笑)
そして、その後は地稽古。最後に中学生は昇段審査の模擬立ち会いをして終了。その間小学生は懸り稽古をしていたようです。

お疲れ様でした。

そう言えば、今日は娘に相面で乗られてしまいました。完全に勝ったと思って打ったところを何故か乗られた感じです。娘に聞いたら、

ちょっとすり上げた!

とのことでした。すり上げられた感は全くなかったのですが、ほんの少し竹刀に触れた感じだったのでしょうか。やられましたねぇ。完敗です。

こうやって、少しずつ子供達に打たれるようになっていくんですね。子供の成長を温かく見守ります。(笑)

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。