迷い道くねくね


もう、迷い道くねくね状態です。
曲がり角を間違っちゃてしまったのかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
今日もポチッとお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

昔のプライドなんて捨ててしまったわ・・・というか、プライドなんて無かったような気もしますが。

昨夜は七段の先生4人に稽古をお願いできましたが、迷ってばかり。やはり七段の壁は高いですね。

SPONSORED LINK
 

「考え過ぎ!」と叱られるの巻

地稽古の最初にお願いしたのはM先生。意識したのは蹲踞からの立ち上がり。そして、上から乗るようなイメージでの攻めでした。何となく良い感じです。

初太刀、うまい具合に面に乗れた気がしました。ほんの少し意識を変えるだけで結果は大きく変わってくるのかもしれません。しかし、問題はその後・・・

全然イメージ通りに攻められない。そして、途中に2回突きを打たれる。どうやら、剣先が下がっていたとのことでした。面が来ると思って擦り上げようとしたら突きだった・・・みたいな感じだったので、打突部位には当たってはいないのですが、精神的なダメージはありました。

結果、全てが後手に回ってしまった感じです。

M先生からは「考えすぎや!」と言われてしまいました。そして、木鶏剣道総合研究所の動画の通りにやれば良いと。

あっ、動画見られたんですね?

動画はこちらの記事のやつです。

足を使って攻める

更に、M先生は珍しく色々と指導してくださいました。いつもはそんなに多くを語られない印象なのですが、あまりにも僕の稽古内容が不甲斐無かったのでしょう。

上手く言葉で表現できませんが、簡単に言うと「足を使って攻める」ということです。簡単に言い過ぎました。(笑)わかっているようで、全然できていなかったのでやってみようとは思うのですが・・・

実際にやってみようと思っても簡単にできることではありませんね。単純なこと程、実践が難しいという印象です。何事も挑戦。少しずつイメージしながらやってみたいと思います。

やっぱり七段は強い

その後、3人の七段の先生に稽古をお願いし、

やっぱり七段は強いなぁ~

と、改めて感じました。近い将来、そういう風に思われるように頑張ろうと思ったのでありました。曲がり角で迷っている場合ではありません。自分の思った道を突き進むことにします。

SPONSORED LINK
 

ABOUTこの記事をかいた人

剣道錬士六段のしがないサラリーマン。
子供と一緒に稽古をするのが唯一の楽しみです。